家計を助ける賃貸物件

積み木

初期費用が圧倒的に安い

単身赴任をされる方が困るのが、どこに宿泊するかです。ホテルに宿泊すると、快適な日々は過ごせます。しかし、宿泊費が膨れ上がり、家計を圧迫します。また、賃貸物件を借りようにも、敷金や礼金、仲介手数料などの多額の費用がかかってしまいます。そこで利用したいのがウィークリーマンションです。ウィークリーマンションとは、一般的に7日から利用できる賃貸物件です。一般的な賃貸物件は、2年の定期借家契約を締結します。それに対し、7日以上であれば柔軟に契約できるのが、ウィークリーマンションの特徴です。1ヶ月間でも2ヶ月間でも半年でも単身赴任期間に合わせて契約でき、無駄な家賃を支払う心配がありません。また、敷金や礼金が不要なため、初期費用がかからないのも魅力的です。保証人が不要な物件もあり、契約の際の煩わしさがありません。さらに嬉しいのが、家具や家電が付いていること。テレビや冷蔵庫、洗濯機、ベッドなど、生活必需品が備わっています。入居した瞬間から快適な生活を送れる上に、家具や家電を買い揃える費用が浮きます。インターネットが無料で利用できる物件が多いのも、見逃せないポイント。通信費を気にすることなく、快適なインターネットライフを過ごせます。ウィークリーマンションの契約は、インターネット上で完結します。単身赴任先の職場に近いウィークリーマンションを探し、隙間時間を使い契約されてはいかがでしょうか。駅チカの物件が多く、豊富な選択肢の中から物件を選べます。